2018年6月23日に投稿した記事になります。

トーンカーブとマスクを利用した斜光の表現

一般的なトーンカーブのかけ方と言えば、明るさを調整したり
コントラストの調整をしたりといった使い方で画像全体にかけるのが一般的ですが
今回はPhotoshopの【色調補正ツール】の中の【トーンカーブ】を利用し
マスクに対してグラデーションをかけていきます。

基本的にLightroomや自分の利用しているCapture Oneなどのソフトを持っている人は
グラデーションマスクで同じような処理が出来ます。

写真を少しだけドラマチックにしたい場合などに効果的に使える事が出来るのと
非常に簡単な操作なのでウェブデザインの為に素材写真を加工するデザイナーなどにお勧めだとおもいます。

やりかたは非常に簡単です。


①適当に写真を開きます

②色調補正ツールからトーンカーブを選択します

blank

③レイヤー上でトーンカーブの右側のマスクを選択します

blank

④グラデーションツールを選択肢、マスク上に描画を行います

blank

⑤マスクはモノクロでの処理となりますので、カラーでは選択せずに白と黒のグラデーションにします。
次に光の指す方から白になるようにグラデーションをかけていきます。トーンカーブはお好みで調整しましょう。

blank

 

どうでしょう?非常に簡単に写真にひと味くわえる事が出来ました。
是非やったことの無い方は一度試してみて下さい。

トーンカーブとマスクを利用した斜光の表現のサンプル写真

※左側が元写真、右側が斜光表現をトーンカーブで行った処理後となっています。
尚下記サンプル写真はすべて写真ACから素材をDownloadして利用しております。

blankblank
blankblank
blankblank
blankblank
blankblank